サミタ、競馬、釣り、ノートPCの事など気ままに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

久々の・・・

こんにちは(=^^=)/


今回イベの戦国乱舞・・・

戦国乱舞200911282

自分としては珍しく一発(σ゚д゚)σゲッツ!


うーむ、やっぱり自分にはミドルスペックの台があっているなぁ(*´∇`*)


これ、継続率が低いのと時短が無いのがネックでありますけど、

当たり中の曲も良いし、何よりガロで魔界を全然引けない自分には

ピッタリの台でありますよ^^;


ほんと久々かな、サミタで遊んでみて

リアホでも遊んでみたいと思った台って(>▽<;;


でも・・・、リアホに行けば現実の厳しさを味わう事になるのでしょうけどね(;^_^A


さて恒例^^;の競馬の駄文・・・の前に昨日のボクシングの話でも!


戦前の自分の予想はお兄ちゃん勝利でありましたが、

まさかあそこまでカウンター狙いに徹するとは思いませんでした。


その様相は亀田がチャンピオン、内藤が挑戦者って感じ。

本当はもっと意地と意地がぶつかった試合が良かったのでしょうけど、

ここで負けたら実力者のお兄ちゃんとて終わってしまいますからね。

もちろん、あれ以上の戦いも出来たと思うのですが、

確実に左を当てて勝ちに徹したのは致し方無い所なのでしょうね。


逆に内藤にとっては2Rに左を当てさせたのが痛かった印象。

あれでこの試合の流れが出来たというか・・・。


ただ試合中に違和感を覚えたのが

後半の8Rに出た4ポイントリードのジャッジの採点ですかね。


自分の採点だと


亀亀内亀内亀内亀内亀亀亀 116-112


素人目でみるとそうなってしまうのかもしれませんが、

8Rまではそれなりに内藤も善戦していたような気が・・・


ただ、100%取ったというラウンドで言うと

亀田は最低でも3~4つはあるのに対して

内藤の場合はイーブンだけどどちらかと言えば、

ってラウンドが多かったですね。


どんな採点基準を取ったとしても、

亀田勝利は揺るぎ無いといった所でしょうか。


あ、自分はお兄ちゃんも内藤もどっちも大ファンなので中立ですよー(;^_^Aソレハホント

苦情はご勘弁を・・・m(。_。;))m ペコペコ…


さーて本題^^;のジャパンカップは・・・


リーチザクラウンが作ったペースで

力量差がモロに出たレースになりましたねぇ!


自分としては久々にエキサイティングな直線の攻防を見られて

大満足でありますよ~(*^▽^*)


その中で勝利したのがウォッカ


結果としてはハナ差でありましたけど、

このタイムのレースを好位取りで勝ったのだから本当に強い!!

勿論、ルメールの騎乗もさすがでしたよね。

並の騎手だったらあそこまではなかなか・・・。


今日のウオッカならスローなろうが通常ペースになろうが

全く関係無しに勝ち負けの内容だったでしょうね。


常に勝てる位置にいて勝つ!

得意の府中とはいえ、この馬の強さを改めて思い知ったレースでありました。


あとはこれで引退してゆっくりとして欲しいですね。

本当にお疲れ様でしたと言いたいです。



で、そのウォッカとハナ差という接戦を演じたのがオウケンブルースリ

いや~、本当に恥ずかしながら

この馬がまさかここまでやれるとは思いませんでした。

しかもここぞという時にコスモバルクに2度も邪魔されながら・・・

あれだけ外をまわって1頭だけ全く次元の違う脚。

展開が向いたとはいえ、ロスを考えたら一番強い競馬をしたのではないでしょうか。


脚質的に自分でレースを作れないのが痛いトコではありますが、

右も左もいけるし、スピードもスタミナも十分!

これだけ走ってしまうと有馬はチトしんどいと思うので、

次は来年の春天目指して頑張って欲しいです。



そして惜しくも3着であったレッドディザイアもやっぱり凄い馬でしたね~。

調教の映像からは調子が上昇って感じには全く見えなかったのですが、

それでもあの競馬ですから・・・。

上位2頭に負けたとはいえ、不利を受けながらも3歳牝馬でここまでやれる事が凄い事!

これで来年はこの馬も日本競馬界の中心を担う事になりますね。


ただ春だとこの馬に適したレースが無いように思えますし、

次はドバイやクイーンエリザベスあたりを期待したい所ですねぇ。


激走後の今はゆっくり休んで、また来年に頑張って欲しいと思います。



あと、世界の走りを期待されながら4着に終わったコンデュイットは・・・

なんといっても出遅れが全てじゃないですかねぇ。

しかもいきっぷりが悪くて、序盤はおっつけて追走にやっとな感じ。

それで最後は4着まで来たのが、逆に驚きだったという・・・。

ま、なんにせよ力はそれなりに示せましたよね。

種牡馬としての日本での成功は困難な道なのかもしれませんが、

良い仔を出して欲しいと思います。
スポンサーサイト
2009-11-29 : サミタ : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

激レア(σ゚д゚)σゲッツ!

こんにちは(=^^=)/


相変わらずネタが少ないサミタでありますが、


前回配布の袋


アクビ博士

開封4つ目で超激レアがキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!


いやー、葵弓矢以来、久々の超激レアげっとですよー\(T▽T)/


ま、欲しいかと言われれば微妙なのですけどね(^▽^;)


残りの開封はワットのカケラが4回、ブル公が3体、

ゲーセンのは勲3が4、デスアダーが3、チケットが3、

あとこれは何のだっけな?^^;、ラン倍が5、8000が5、7000が1。


それにしてもゲーセン袋の結果は酷いなぁ。

これ、わざわざ袋に変換した意味ってないんじゃないの?(;^_^A


今回の蜃気楼袋だかも開封したらチケットかカケラって・・・orz

せめてもうちょっと良い内容にして欲しいです(-_-;


やっぱチケットを貯めておいて、

もっと条件が良いときに遊んだ方が良いのかなε-(o´_`o)


その日が訪れるかは不明でありますが・・・(>▽<;;


さて、ここからはすっかりこっちがメインとなりつつある競馬のお話^^;


先週のマイルCSは・・・

カンパニーとサプレザの1点勝負で見事にハズレ 〓■●ポテッ ~□○O


レースは低レベルが予想されただけに

逃げを押さえておくべきだったのでしょうけど・・・


ただサプレザはもうちょっと大胆に乗って欲しかったなぁ。

世間的にはペリエの腕で3着確保って評価になっている?ようですけど、

馬はコーナーの加速が苦手&持久力タイプなのだから、

せめて前をいつでも交わせる位置にいて欲しかった凹○コテッ


勝ったカンパニーは全くイメージ通りの位置取りで完勝!

今までは勿体ないレースが多くて損をした馬だと思いますけど、

ここんとこの馬の充実&騎手の覚醒ぶりで安心して見ていられましたね。

マイル~中距離で圧倒的なキレを見せた非SS系の馬なので、

今後は種牡馬としても期待しましょう!


あと、今回のレースで個人的に「あちゃー」って思ったのがアブソリュート。

馬の出来は最高で、最後の脚は凄まじかっただけに・・・。

バランスオブゲームのようにならなければ良いのですけど(;^_^A




さー、そして次からはいよいよジャパンカップ

今回は芝・ダート共に大物がきてますよね!


個人的にはダートのサマーバードのほうが興味津々でありますが、

まずは今週の芝のJCを予想せねば(;^_^A


で、その芝の大物というのがコンデュイット
(父ダラカニ 母父サドラーズウェルズ 母母父アイリッシュリヴァー)


血統表だけをみるとガッツリのヨーロピアンでありますが、

サンタアニタのBCターフをどちらも2分23秒台で連覇しているように

高速決着には何の不安も無いというのが最大のウリ。

母系にはアイリッシュリヴァーを介してエリンバード、スペクトラムのように

中距離でのスピードを保持している産駒がおり、

なんといっても一族には今年も日本競馬界の話題の中心であった

バレークイーン一族をはじめ日本での重賞ウイナーがズラリ。

父ダラカニは軽い芝好きってイメージはありませんけど、

兄弟のデイラミの軽い走りを見ても、それだけ父母ダルタワが

アーバンシーと列んで懐が広くて凄い母という事なのでしょうね。


あ、そういやBCターフを連覇といえば、

父ダラカニのライバルであったハイシャパラルも同じですね。

サドラーにダルシャーンってのもコンデュイットと似てますし(゚∀゚)


そのハイシャパラルもサンタアニタで行われたBCターフを

2.24.24という好タイムで勝利し、

その時に同着1位だったのがJCにも出走したあのジョハー。


こいつもサンタアニタの芝2000mのトラックレコードを叩きだした実績があるのですが、

その時のJCは道悪でタップダンスの16着と惨敗(;^_^A

海外競馬研究バカを大いに落胆させたのであった(>▽<;;ホントカヨ


と、まぁ、それはともかく・・・

他に同じサンタアニタで行われたBCターフを勝利した馬と言えば

そう、あのJCでゴール板を間違えて2着に終わったコタシャーン。

コタシャーン自身もサンタアニタのトラックレコードを持ち・・・。


あ、余談ですが、その時のBCターフで2着でライバルだったビエンビエンは

これまた硬い馬場を得意としていたのですが、その父マニラも

サンタアニタのBCターフでダンシングブレーヴを撃破しております。


って、書いていて何を言いたいのかわからなくなりましたwが、

ともかくサンタアニタの競馬場は

古くはハクチカラが日本馬の海外競走初勝利を達成したり、

他にもシンボリルドルフが遠征するなど

日本に近い米国の芝の中でも特に日本の馬場に近い印象で、

ここではJCで実質勝利という走りを見せたコタシャーンも

BCターフの他にもサンルイレイSで2.23.8という好タイムを弾きだして勝利しているように、

要はその実績のあるコンデュイットにしても

日本での馬場適性にはダンシングブレーヴ以上に信頼がおける!

という事なのです(`д´Aゼエゼエ


って、説明なげえし!(>▽<;;シカモ、ホントカヨ???


ただ、この馬に関してというか海外勢全般的に言える問題が

やっぱ消耗度と体調と今の日本の競馬の遅いペースですかねぇ。


どうやら前の2点はなんとか大丈夫そうなのでありますが、

やっぱズバッというよりはドドドと伸びる海外勢にとっては、

いくら2分22秒台を出せる力があるコンデュイットであっても

ここんとこのよーいドンの競馬はかなり辛い訳でありまして。


それを考えるとチョット本命は難しいって感じですかね。
(ここ数戦のG1でもうこりたw)


という訳で自分は単穴の▲といたします!


って、ここまで力説してこれかよ( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ


ただ、種牡馬として購入したマイネルはここは落とせませんからね、

コスモバルクが過去にサクラシンゲキはじめ

名勝負を演出した逃げ馬の役割を果たして、

リーチと喧嘩するような競馬をしかけてくれば

面白くなりそうなのですけど(;^_^A



んで、自分の本命◎ウォッカ

今回も引き続き、調教では絶好調で枠も騎手も抜群!

コンデュイットは外に逝ったし、こりゃ当日は1番人気間違い無しですね(^▽^;)

今年はダルレミやスタセリタは凱旋門賞やBCターフで及ばずでありましたが、

ゼニャッタが14戦全勝でBCクラシックを制覇するなど牝馬パワーは継続!

ウォッカもそれに続いて、

「今年も依然として世界の牝馬パワーは衰えず!」って

シナリオを期待したいですね(*^m^*)


ということで対抗○レッドディザイアに^^;


実際、この馬がどこまでやれるかはここが試金石になると思いますけど、

ブエナに勝っているこの馬の能力も相当なものと考えて良いでしょう。

松永幹のファビラスラフィンも2着にきたし、

その氏が大いなる可能性を持って送り込む1頭だけに期待したいですね。

あ、そういやあん時の1着はスタウト氏のシングスピールだった(^▽^;)

コンデュイット1着・レッドディザイア2着で歴史は繰り返す、

なんてシナリオも・・・^^;



あとは連下に△スクリーンヒーロー△エアシェイディ△リーチザクラウン


自分はウォッカ軸の5点流しで買おうと思います(^▽^)/



あ、あと、残りの外国馬ですが、


シンティロ
(父ファンタスティックライト 母父サッチング 母母父ノースフィールズ)

父は日本でもお馴染み、母系はパワータイプのマイラー?な印象。

脚抜きの良いAWや良馬場ではそれなりの結果を出しているだけに、

日本で走ってみたらトップクラス!って事が

無きにしもあらずの馬ではありますが・・・。

勝ったレースはさほどレベルの高いものではありませんし、

ドバイでウォッカに勝ったグラディアトゥーラスを破ったのも昔の話。

正攻法の馬券なら切るのが妥当。



インターパテイション
(父ラングフール 母父ハビトニー 母母父クレスタライダー)

父ラングフールはダンチヒの直仔でD7F前後で活躍したスプリンター。

代表産駒にカナダ3冠&年度代表馬のワンド。

母父ハビトニーはマヤノジョウオやナイスネイチャの母の父で

古くから日本に馴染みのある血統。

産駒はややパンチ力に不足して善戦マンの感があるがスピードには優れ、

マヤノジョウオなどは桜花賞で最速の上がりタイムでメジロラモーヌの2着になるなど、

出走したほどんどのG1や重賞で上がり3Fだけは最速を記録していた^^;


インターパテイション自身は芝の1800~2400を中心に使われ、

マンハッタンHやマンノウォーSではマシューサイドにさえも遅れをとり・・・・。

ただし重馬場だったターフクラシックでは

ジオポンティ(米芝現役最強馬。AWのBCクラシック2着)を最低人気で撃破しており、

時計がかかるような馬場になれば要注意な一頭。

ただし良馬場なら見送りが妥当。



マーシュサイド
(父ゴーンウエスト 母父プレザントコロニー 母母父ステージドアジョニー)

昨年は無念の出走取り消しでしたが、今年も来日。

父ゴーンウエストは・・・うーん前述のジョハーや

2000ギニーレコードのザフォニックの父なのですけど、

日本だとザフォリアとかグリーンスターボウ、

最近ではビクトリーテツニーなどとどうもイマイチ良いイメージが無い^^;

母系は母コロニアルプレイが米G2ウイナー、

全妹のプレザントステージはBCジュヴェナイルフィリーズに勝利、

他、遠い親戚には同じプレザントコロニー産駒のローノークなど

米G1・重賞ウイナーが多くて非常にしっかりとした印象。


マーシュサイド自身は今年もそこそこ走っており、

マンハッタンHではジオポンティの2着でベタートークナウ(BCターフ馬)には先着、

降着になったがノーザンダンサーターフSでジャストアズウェルに勝って1位入選、

昨年勝ったカナディアン国際でもそれなりの走りを見せており・・・。

サンタアニタの芝2000で案外だったのが気がかりだが、

侮れない馬で余裕があれば△をつけたい。



ジャストアズウェル
(父APインディー 母父ヌエレフ 母父ロードアットウォー)

父APインディーはご存じ、米では2度のリーディングサイヤーなど活躍馬多数。

自分はギャロプレーサー1ではかなりお世話になった記憶があるwが、

日本での活躍馬?といえばヒシナイルやシンボリインディーといった感じで、

こちらもゴーンウエストと同じく一本調子のスピード&パワーが

どうも日本になじめない印象がある。


ただこの馬も母系はなかなか優秀で、

母も米G1を勝利していますし、兄弟もG1ウイナーや重賞ウイナー。

ヌレエフにロードアットウォーってのも大舞台で1発を期待させてくれる感があるし、

ジャストアズウェル自身もアーリントンミリオンではジオポンティの2着、

ノーザンダンサーターフSではマーシュサイドの失格繰り上げながら1着。

ガルフストリームパークターフHではBCマイル馬のキップデヴィルの2着と

スッパリ切れる訳では無いが中距離のスピードも擁している。

ただ、脚質的には馬場が渋らないと勝負にならないハズなので

良馬場であれば見送りが妥当。
2009-11-27 : サミタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

めんそーれイベ結果^^;

こんばんは(=^∇^)ノ


今回のイベもダメダメな結果で終わってしまったぽっぷ~でありますよ(゚∀゚)アヒャ


それにしても酷かったなぁε-(o´_`o)ハァ・・


めんそはゴールドで大幅なマイナスで・・・


結局はシルバーで一度だけ5000枚を越えただけ _| ̄|○ il||li はうぅ・・・


五右衛門なんか1000近くはまった挙げ句に、

潜伏確変で300以上もはまるし 〓■●ポテッ ~□○O


唯一の成果と言えば

GJ6500.jpg

これくらいかな(^▽^;)


でも開封では3回連続で3両という、全く萎え萎えの結果でして・・・凹○コテッ


まったくもうモチベーション下がりまくりでありますよ(>▽<;;


こんなんじゃ、次のイベも賞品の事は考えずに適当に遊ぶって感じが良いですかね。


ケンシロウでスカッと5万発出ればやる気も沸いてくるのですが・・・


無理だなきっと(;^_^A


さて、ここからは長い長い競馬のお話^^;


前回のエリザベス女王杯は・・・


な、なんじゃこりゃぁぁぁーーー!!щ(`○´#щ)


ってな結果でしたね(;^_^A


いくらなんでもスタミナのある2頭を、あれだけ前にいかせてしまっては・・・orz


ただ冷静になって考えてみると、

デイジーが遅れたり控えた場合には、こういう離れた展開も十分に考えられた訳で。


しかも・・・普通なら無難に一息入れて粘り込みを計ろうとするラスト800での

田中騎手渾身のロングスパートが非常に素晴らしかった!


あれには後続の馬は焦ったでしょうねぇ。


馬の特性を最大限にまで生かした一世一代の騎乗、

馬券は取れませんでしたけど、なんかグッと胸にこみあげてくるものがありましたよ。



その一方、展開のアヤで不本意ながら3着に終わったのがブエナビスタ。


最後は一頭だけ次元の違う実力は示せたものの、

いままでのスタイルでは自分からレースを作れないのが最大の弱点ですし、

ここがダイワスカーレットと違って最強とは言えない所ですよね。


ただ今回のレースで、前との射程をもう少し詰めても大丈夫、

もしくは、もう少し早く動いても大丈夫だと騎手も思ったのでは無いでしょうか。


個人的にはJCよりも有馬で本命にしたい一頭で、

今度の動向にも大注目です。



あと実質2着とも言える走りを披露したのがシャラナヤ。


多くの専門家が輸送&キャリア不足や典型的な欧州血統の不安を指摘したせいか、

当日は以外や以外の単勝2桁人気^^;


おいおい、それは海外牝馬戦線の恐ろしさと

ここんとこの世界的なスピード決着の実情を甘くみすぎでしょうと

自分は馬単の本命としてレース直前に格上げ(>▽<;;


結果として・・・予想通りの走りではあったものの、

正直言ってあのレースでは本来の走りを見せる事が不可能でしてorz


いくらなんでもブエナ級の上がりタイムなんて考えられませんしね(^▽^;)


しかも、是非見てみたいと思ったJCも回避となってしまい・・・

なんとも残念でありますが、来年の海外戦線の活躍を期待したいと思います。



あと、ブロードストリートも状態、距離、展開、騎手の乗り方の全てが

マイナス方向となってしまって、こちらも残念な結果でありました。


今後は来年のビクトリアマイルを目指して頑張って欲しいと思います。





さぁ、そして今週はマイルCSでありますね!


今回も外国馬が参戦で、こいつらの取捨が馬券ゲットの鍵となりそうですよ~。

なんせ今回は日本勢もかなり手薄な情勢ですので・・・。


まずは牝馬エヴァズリクエスト


父がソヴィエトスターで母の父がトーファン、母母父がファルコン・・・

父・母系共にB級の臭いがプンプンとしますね^^;


前走は伊G1のリディアテシオ賞をナイトマジックを破って勝っているようですが・・・

これは重馬場ですしねぇ。


しかも、そのナイトマジックもオペラ賞では最下位でありましたから、

この馬に関しては、日本での出走における強調材料は

あまり無いような気がいたします(^▽^;)


強いて言えば、遠征慣れしている点と馬が丈夫だという所。

調教でも良い動きをしているようで評価も上々ですし、

馬券に絡むのは時計がかかって混戦模様になれば・・・・・という所でしょうか。


という事で私は無印でいきたいと思います^^;




そしてもう1頭がこちらも牝馬サプレザ


父がサームで母の父がプレザントタップ、母母父がジョリージョーと

こちらも何だかなーってな感じの血統^^;でありますが、

サームはあの女傑サルサビルの子で父がミスタープロスペクター。


サーム自身は米G3勝ちの実績しか無いようですが、

8F前後で持続性のある軽い脚はいかにも日本向きでしょうか。


さらに母系もファイブポインターが走っている実績を考えると、

少なくてもエヴァズリクエストよりは日本に向いていると言えると思います。


しかもサプレザの場合は前走のサンチャリオットSが圧巻だったのですよ!

これは自分も見ましたけど、

英1000ギニーとコロネーションSをレコードで勝利した快足牝馬ガナーティに

58kgを背負って猛時計で完勝したのだから価値が非常に高いです。


もしかしたらゴルディコヴァが楽勝したロートシルト賞

(サプレザ4着、エヴァズリクエスト5着)も

パンパンの硬い馬場だったら、もっと接戦になっていたかもしれませんね。


脚質的にも間違いなくカンパニーよりも前で競馬するでしょうし、

いくらニューマーケットと京都では違うと言っても

これだけのスピードを擁していれば無視できない存在でしょう。


今回、他の日本勢はG1とも思えないような貧弱なメンバーなので、

私はサプレザの単勝1本か、カンパニーとの連1本で買いたいと思います(^▽^)/


勿論、当日の馬場と馬の状態(特に外国馬)によっては

大幅な軌道修正はあると思いますけど(>▽<;;
2009-11-19 : サミタ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

波ニ乗レ。イベ結果~

こんにちは(=^^=)/


今回


イベでは


超久々(もしやSEの昇天ラオウイベ以来とか?^^;)の


ランクインが


キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!


カイジ220091111


って、カイジ2ですけど(>▽<;;


しかもランクインしても関係ないしw


でも、やっぱカイジ2は安定してていいなぁ^^


6回挑戦して全て勲章取れてますよ~(´∀`*)ウフフ




え、ウクレレセブ島の結果?(・_・?)


ええ、

『デジパチ、スロ5号機等近代兵器の
ヒキにおいてはなんと激弱スペックwを発揮してしまうという
そんなガラス細工のような』
私www

(思いっきりピッタシのフレーズですな(>▽<;;)



全てゴールド貼り放置で


1回目マイナスw

2回目最高到達点で2000枚越え(最終的に数百枚でヤメw)

3回目17時間でなんとか5000枚越え(^▽^;)


という寂しい結果でありましたよ・・・┐(´-`)┌


ま、2日目にブチ切れてアプリ削除直前まで逝ってしまった私としましては

よく3日目まで持ちこたえたと思いますよ~(;^_^A


この人のオムライスのおかげですね(´∀`*)ウフフ


でも・・・次の「めんそ」こそは!

自力で1発スカッと万枚!!をなんとかお願いしたいと思います(^▽^)/


さて、日曜のエリザベス女王杯でありますが・・・


今回は王道のブエナビスタ本命で逝きたいと思います!


前走、レッドディザイア本命の私ではありましたが、

外回りのここはブエナが絶対に負けられない舞台!

春先に言われていた成長力という点については

やはりという感じにはなってしまいましたが、

そもそものポテンシャルが全く別次元な馬なので・・・

豪脚を爆発させて勝って欲しいと思います。

ただ脚質的に馬単で買う勇気はありませんので、

ここでは3連複の軸で^^;



対抗はブロードストリート

前走以上の上昇は?も、充実度を考えれば

やはり対抗はこの馬なのでしょうね~。

ただ、強いスピード系統という不安要素がありますし、

今回は前走・前々走ほどの信頼度は無いので

当日のシャラナヤの状況を見て3連複の連下に格下げも( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ



そして単穴にはシャラナヤ

ついに勝てる外国馬来日って感じでありますね~。

オペラ賞の走りを見ましたけど、

上がり競馬はまかせろと言わんばかりの豪脚!

破ったボードミーティングやミッデイ、アルパインローズとの力関係を考えるに、

ザルカヴァ級とはいかなくても、凱旋門賞やBCターフで好走した

ダルレミあたりと戦っても好勝負できそうな逸材です。

って、ミッデイなんてBCフィリーアンドメアターフ勝っちゃってるし(>▽<;;


父のロミタスの産駒といえばシルヴァノが思いつく訳でありますが、

ドバイシーマC(ステイゴールド、ファンタスティックライトの3着)の走りを見るからにも

いかにもスピード競馬にも対応できそうな感じ。

ニニスキなんかはアルカセットの母の父としても連想できますしね。

ロミタス自身もバーテン大賞では2分28秒台で勝利しており、

このレースのスピード決着で勝利したランドやピルサドスキーの日本での走りを考えるに、

軽い芝への適性は明か(あくまでも中~長距離)。


って、そんな事言っていたシルヴァノ産駒のフェアブリーズは

去年のエリザベス女王杯で大敗しましたけどね(>▽<;;


ま、あの馬の場合はオペラ賞で大敗して買えるような状況じゃなかったですし、

シャラナヤの場合は母系もブラッシンググルームがいかにも!で、

ダルシャーンと言えばコタシャーンを思いつく訳でありますが、

こいつがまたミルリーフとニジンスキーという、またまたいかにもという・・・・


母系は祖母に英ダービー馬を兄弟に持つほどの重厚さを感じさせますが、

中~長距離のスピード決着にも対応できるほどの

血統的背景も十分にありそうで、大注目の一頭であります。


不安要素はやっぱり遠征のマイナスがどうか。

もともと小柄な馬なので、かなりなマイナス体重になっていたらなぁ・・・。

あ、小柄な馬といえば同じフランス牝馬のマジックナイトなんかも

確か410kg台でメジロマックイーンをアッサリと料理しましたし、

逆に素軽くてスピードがある感じで好印象ではあります。


3連複の軸にするかは、やっぱり当日に決める事にいたします!


あとは連下に


好調メイショウベルーガ

実力は◎級リトルアマポーラ

前走ひっかかり大敗もマイペース逃げが怖いブラボーデイジー

末脚強烈ミクロコスモス

G1でこそ能力全開ムードインディゴ


として6点で勝負してみようと思います(^▽^)/
2009-11-13 : サミタ : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

今週の話いろいろ(;^_^A

(^-^*)/コンチャ!


今回の繋ぎイベは完全スルーで

ゲーセンイベに力を入れていたぽっぷ~でありましたが・・・・


ついに!

ゴールデンアックス20091104


ゴールデンアックスで最高点を獲得!!\(*^▽^*)/


って、最高点が5人いて、先着順?で3位でありますけど(;^_^A


それにしてもここまで長かったなぁ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


いや前々からね、デカキャラ以外は下に落とせば

高得点になるって事には気がついていたのですけど・・・

最大のナゾだったのが4面!!


敵を下に落とすと加点されないし、倒したとしても加点されなかったり!


実はこの面だけが例外で、

敵を全て打撃で倒さないと駄目だったのですよー!


そしてガイコツ兵士はなるべく画面の中央で
(外に吹っ飛ばすと落ちて帰ってこない事があるので)、

かつトドメは普通切りで倒さないと加点されない事もあるようで・・・

特にガイコツの1匹目と2匹目は、

体当たりやジャンプ切りなどでのトドメはほぼ加点されないような感じです。


あと注意するのは3面と5面と7面のデカキャラかな。

こいつを下に落としてしまうと大損害なので、

画面左での攻撃には特に要注意であります。


で、各面の最高得点ですが、

1面14点、2面41点、3面83点、4面133点、5面199点、6面247点、

7面が374点となるようです!


これでラスボスを倒せば415点になるのですけど・・・・

今の所はワンコインで374点が限界(>▽<;;


あともう少しってトコまではきているのですけどねぇ、

なんせラスボスは1つミスをすると、

あの強力コンボ攻撃が待っている訳でorz


下突きにもっと磨きをかける事が今後の課題かなo( ̄ー ̄;)ゞ

本業を忘れない程度にがんばりたいと思います(^▽^;)


さてさて、その本業の方でありますが・・・

ショボイベ連発で今回は完全に戦意喪失状態となってしまったので

レベル上げ(;^_^Aの方に力を注ぎ、

勲章1000個


なんとか合計で勲章1000個達成となりましたー\(*^▽^*)/


次はパチ勲章500個と40機種めの勲章10個達成が目標かな(;^_^A


うーん、でもなんか・・・

だんだんと初代ウィザードリィの永久レベル上げ状態に

突入してきた感がありますが・・・・・


そういや、あれはレベル1400くらいで挫折した記憶が( ゚∀゚)・∵.グハッ


でもホント、称号を袋を買って出せとか萎える事ばっかやってたら、

このままじゃ間違いなく飽きがきてしまいますねぇ(-ω-;)


ニャンもデスアダーも5万発とか415点とか出した人が貰えるのが

当然だと思うのですけど・・・・


不具合対応の問い合わせメールも時間だけかかって

完全テンプレ解答で問いには全く答えてくれないし、

最近はなんだか昔の適当運営に逆戻りって感じかもしれませんね~(*´-д-)フゥ-


ま、少しは改善される事を願って次のイベに期待しましょー(^▽^)/


最後に競馬の話をサラッと!


先週の天皇賞はカンパニーの強烈な末脚が炸裂でしたねぇ!

なんせ前半があのタイムですもんねorz

今回は先行馬が多いとはいえ、ガンガン飛ばすタイプの馬はいませんでしたし、

こうなる事もある程度予想できたのですが・・・・

やっぱ展開も考えずに買う馬を決めると、ロクな事がありませんね〓■●ポテッ ~□○O


それにしてもカンパニーは立派!

昔で言ったら9歳馬でしょ!!(゚ロ゚)、ほんとに凄いとしか言いようがありません。


対するウォッカは・・・自分としては期待どおりの「届かず確定」の位置取り(^▽^;)

結果としてあのペースなら普通に乗っていれば・・・って感じなのですけど・・・・

難しいですねぇ、府中の2000は。


そして私の本命だったシンゲンはレース中に骨折したらしくて惨敗orz

ま、ただそれが無くてもジワジワタイプの馬ですからねぇ、

あのスピード決着ではどんな上手い乗り方してもノーチャンスだったと思いますよー。

ただ、できれば海外で是非に見てみたいと思った馬なので、

もし復帰できたら来年の香港あたりを目指して頑張って欲しいと思います。
2009-11-05 : サミタ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

バナーですo(*^▽^*)o~♪



↑ヨロさん作です!(^^)


↑ジーノさん作です!(^^)

どうもありがとうございましたー!
(≧▽≦)

訪問ありがとう~

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Author:ぽっぷ~


777タウン

※当ブログ内で使用されている
サミー777タウン内の
画像の著作権については、
開発元である
SammyNetworks社に帰属します。

ブログ内検索

リンクです


◆タロさんのブログ


◆よっしーさんのブログ


◆纏さんのブログ


◆ぺんぺさんのブログ


◆天馬さんのブログ


◆☆遊心☆さんのブログ


◆ヨロさんのブログ


◆たくさんのブログ


◆えなぽんさんのブログ


◆ルンメニゲンさんのブログ


◆ジーノさんのブログ


◆thdr1248さんのブログ


◆donckyさんのブログ


◆jetar92さんのブログ


◆いけっちょさんのブログ


◆+Ripple+さんのブログ


◆みんみん☆さんのブログ


◆なーみさんのブログ


◆じゅっちさんのブログ


◆hide0121さんのブログ


◆ミルさんのブログ


◆やまじぃ♪さんのブログ


◆きょんさんのブログ


◆ももちさんのブログ


◆JFKmark2さんのブログ


◆りーやまさんのブログ


◆tamagoさんのブログ


◆ぱぱぴぴさんのブログ


管理者ページ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。