サミタ、競馬、釣り、ノートPCの事など気ままに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第61回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想!

本日は阪神ジュベナイルフィリーズですね!


ってか、これって第61回なのか(@_@;)


第1回優勝は牡馬のウイザート・・・全く(゚⊿゚)シラネ~ですけど、

そういえば昔は東と西で新馬のチャンピオン決めていたのですよねぇ。


自分が知っているのは第34回くらいからかな?(・_・?)

さすがにテンポイントが圧勝したあたりなどは

テレビの前にいたのかもしれんが当然の如く全く記憶に無いw


んで、第43回から阪神3歳牝馬Sになったのですが、

そこから自分が一番儲かったレースは

ヤマニンアルシオンが2着になった第55回かな。


今思えばスイープトウショウをさしおいて、

よくあんな馬を本命にしたもんだと呆れてしまいます^^;


サンデー×ヤマニンパラダイスだから一番強いに決まってるぢゃないか!と、

単純にそんな感じで選んだのを良く覚えていますよ~(゚∀゚)アヒャ


と、またまた前置きが長くなってしまいましたが、

今の阪神ジュベナイルフィリーズってレースがどうなっているかと言うと、

ヤマニンアルシオンみたいなラッキーパンチは

もうあまり見込めなさそうな傾向ですよねぇ。


今の阪神の外回り1600mは直線が長いですし、しかも坂がツライ。

2歳の牝馬では押し切る事はかなり難しそうですものね。


なので力のある馬は直線まで力を温存する形になってしまうので・・・

差し脚の差が出てしまって、あまり波乱がおきにくい状況になってしまうようです。


勝つのはウォッカ、トールポビー、ブエナビスタのように

直線のスピードがあって将来的に距離が伸びても大丈夫な馬。

要は本命にするならクラシックで勝てそうな馬って事ですね。


連体する馬でもしっかりとした脚があって伸びきる馬か、

アストンマーチャンのようにズバ抜けたスピードを持った馬という事になるのでしょう。


東京や京都の1400あたりでは求められる力が違うので、

その辺りを考慮して予想を組まねばいけなさそうです。


そして、できれば関西馬^^;


という事で、今回の私の予想は


タガノパルムドール
【父:チーフベアハート  母:タガノピアース(父:ダンスインザダーク)】


まだ1勝馬なのですが、非常にスケールの大きさを感じさせてくれる馬です。

新馬戦は時計も優秀でしたし、なにより余裕たっぷりという身のこなしが

非常に大物感を醸し出しておりました。


母タガノピアースの仔はみんな能力が高くて成長も持続型ですし、

私はタガノエルシコも菊花賞に出てきたら買うつもりでした。

母系の一族にサマーバードやリローンチなどがいるのも心強いですね。


父チーフベアハートはアグネスタキオンやスペシャルウィークなどど比べると

切れ味ではかなり見劣りしますけど、

この馬にはビービーガルダンのようなスピードと

マイネルキッツのようなスタミナと持久力が受け継がれている気がいたしますので・・・。


頑張って欲しいと思います!



ラナンキュラス
【父:スペシャルウィーク  母:ファレノプシス(父:ブライアンズタイム)】


前走は前々に行って負けてしまいましたが、

新馬とりんどう賞は非常にセンス抜群の競馬でありました。


昨年は母ファレノプシスというだけでアディアフォーンを買って痛い目に合いましたが、

父がダンスインザダークからスペシャルウィークに変わったのが良い感じですよね。


今回は間違いなく中団~後方からの競馬となるでしょうし、

総合力や将来性ではこの馬にもかなり可能性があるのでは無いでしょうか。


という事で対抗評価。



タガノエリザベート
【父:スペシャルウィーク  母:ストレイキャット(父:ストームキャット)】


ファンタジーSでは直線で凄い脚を使って勝ちましたよね。


母ストレイキャット(1戦0勝)はローミンレイチェルの仔で

ゼンノロブロイの半姉という良血。


ただその父ストームキャットは・・・

1本調子なスピード&パワーの典型的なアメリカン大種牡馬というイメージに加えて、

産駒の気性の悪さが日本の折り合い命の競馬に影を落としている印象が。


タガノエリザベート自身も負けレースでは折り合いを欠く場面が見られ・・・。

血統的には折り合いさえつけば、クラシックも期待できそうな感じなのですが。


ここでは単穴で!



シンメイフジ

【父:フジキセキ 母:レディミューズ(父:ティンバーカントリー )】


新潟2歳Sの勝馬で、直線でのゴボウ抜きは見事でありました。


父は早仕上がりでスピードのあるフジキセキ、

母レディミューズはシンコウラブリイの仔で春のクラシック戦線にも名を連ね、

桜花賞では2番人気で6着、オークスは11番人気で4着。


母父のティンバーカントリーは瞬発力不足が深刻でありますけど、

父がフジキセキになって、お互いの足りない所を補強している感じなのかな。


現時点では仕上がりがダントツの一番のようですね。

本来ならこの馬が本命候補なのでしょうけど、

私には新潟とここが繋がるイメージが全く無くて・・・。


父フジキセキもキタサンヒボタンやコイウタのイメージが強いし^^;


凄く楽しみで大注目の一頭ではありますが、ここは押さえで。



アパパネ
【(父:キングカメハメハ 母:ソルティビッド(父:ソルトレイク)】


前走は大物感タップリの勝ち方でしたよねぇ。

馬だけをみるとこちらの方がタガノパルムドールよりも印象的ではありました。


ただ血統と大外が・・・。

関東馬のハンデは国枝厩舎だから大丈夫だとは思うのですけど、

母が早熟の短距離馬、しかも母父がソルトレイクってのが

なんともひっかかりますね。


馬自体は距離が伸びて楽しみな印象を受けたのですが、

実は基本はマイラーなのかも・・・。


そう考えると本命はクラシックを狙える馬という法則には外れてしまいます。


なので押さえ!



アニメイトバイオ
【(父:ゼンノロブロイ 母:レーゲンボーゲン(父:フレンチデピュティ)】


東京で行われるレースなら本命にしたいのがこの馬^^;


ともかく前走の京王杯が素晴らしかったです。

レースがレベル的に?なのとエイシンアポロンとは差があったのは否めませんが、

牡馬まじりの東京であそこまで追い上げてますし。


過去にこのレースで上位になった牝馬と言えば

ヒシアマゾン、エイシンバーリン、アジュディケーター、

コイウタ、ウメノファイバーなどでしたけど、

ヒシアマゾン以外は本番では負けたとはいえ、

結局は力のある馬達でしたしね。


しかも内枠を引いたのも絶好ですよねぇ。


血統では父ゼンノロブロイは産駒の傾向がまだ不明ではありますが、

自身は晩成型でありましたし、アニメイトがさらに力をつける可能性はありますね。


母系はフレンチデピュティにレインボーアンバー。

多少時計がかかる馬場になっても対応してきそうで・・・非常に怖い1頭です。


個人的にはかなり好きなタイプなのですけど、

輸送のマイナスを考慮してここは押さえで。



ベストクルーズ
【(父:クロフネ  母:マサコチャン(父:サンデーサイレンス)】


安定感ではNo.1なのがこの馬ですかね。

前走はほぼ勝ちに等しいレース内容であると思いました。


ただ・・・この馬にはあまり可能性は感じないのですよねぇ。

母マサコチャンは千代田牧場の馬で

ニッポーテイオーやタレンディドガールなどを産んだ

名繁殖牝馬のチヨダマサコの仔なのですけど、

昨年に期待した全兄のサトノロマネの走りなどを見るとどうも・・・。


ただし前で確実に伸びる脚は魅力ですよね。

阪神の1800を経験しているのも心強いですし!

展開の利も考えて押さえに!
2009-12-13 : 競馬 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

見事に外れました(笑)
アパパネ外に行ったから来ないと思ってたんですけどねーすごい脚でした!!
シンメイフジの出遅れは痛かったですね・・・!
来週のメンバーはレベルが高そうなので楽しみです!
2009-12-13 16:07 : ヤス URL : 編集
Re:
>ヤスさん、こんにちは(=^^=)/

うーん、タガノパルムドールは将来性と雰囲気で選んだのですが、
ものの見事に動きませんでした(>▽<;;

ジョッキーも道中の脚の運びを見て、
こりゃ無理だなってのを確信したのか
無理せずに終始折り合いだけに専念して
将来に繋がるレースに徹した形にorz

現時点では血統的にも切るのはアパパネよりも
完全にコッチでしたね(^^;)ゞ

それよりも関東馬だけって連下に格下げした
アニメイトが悔やまれますーσ(T皿To)

関西馬に拘りすぎました。。。。(( T_T)トボトボ

朝日杯こそ、きちんと現状判断で決めよーっと(>▽<;;
2009-12-14 10:21 : ぽっぷ~ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

バナーですo(*^▽^*)o~♪



↑ヨロさん作です!(^^)


↑ジーノさん作です!(^^)

どうもありがとうございましたー!
(≧▽≦)

訪問ありがとう~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぽっぷ~

Author:ぽっぷ~


777タウン

※当ブログ内で使用されている
サミー777タウン内の
画像の著作権については、
開発元である
SammyNetworks社に帰属します。

ブログ内検索

リンクです


◆タロさんのブログ


◆よっしーさんのブログ


◆纏さんのブログ


◆ぺんぺさんのブログ


◆天馬さんのブログ


◆☆遊心☆さんのブログ


◆ヨロさんのブログ


◆たくさんのブログ


◆えなぽんさんのブログ


◆ルンメニゲンさんのブログ


◆ジーノさんのブログ


◆thdr1248さんのブログ


◆donckyさんのブログ


◆jetar92さんのブログ


◆いけっちょさんのブログ


◆+Ripple+さんのブログ


◆みんみん☆さんのブログ


◆なーみさんのブログ


◆じゅっちさんのブログ


◆hide0121さんのブログ


◆ミルさんのブログ


◆やまじぃ♪さんのブログ


◆きょんさんのブログ


◆ももちさんのブログ


◆JFKmark2さんのブログ


◆りーやまさんのブログ


◆tamagoさんのブログ


◆ぱぱぴぴさんのブログ


管理者ページ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。