サミタ、競馬、釣り、ノートPCの事など気ままに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

思い出のオークス

1992年 優勝アドラーブル 父ノーザンテースト 母の父 ビッグスプルース

強い馬を破った馬はやはり強い。
それを再認識させてくれたのがアドラーブルだった。

この時、ライバルには絶対的な存在のニシノフラワーがいた。
特に札幌3歳Sとデイリー杯の彼女は鬼のように強く、
全勝で桜花賞を制すると自分自身も思っていた。

が、アドラーブルはチューリップ賞でニシノフラワーを撃破する。
それは馬場が悪化したせいと誰もが考えていたが
本番の桜花賞、アドラーブルは6番人気という下馬評を覆して
圧勝したニシノフラワーの2着に食い込んだ。

で、オークスである。
普通ならここで評価の見直しがあってしかるべきだった。
桜花賞は中団後方から無理にまくりあげてフラワーを負かしにいっての2着。
しかも父は万能型のノーザンテースト。
ただ、この時は2000mを連勝してきたキョウワホウセキや
1800のトライアルを快勝したタイコサージュがいた。
私自身の評価も人気と同じ4番手とした。

その私の本命はキョウワホウセキ。
対抗にニシノフラワー、以下、サンエイサンキュー、アドラーブル、
エルカーサリバー。
3番人気のタイコサージュには魅力を感じずに外し、
この年に導入された馬連で購入した。

レースは大混戦となったが先にキョウワホウセキが抜け出した。
ニシノフラワー馬群に沈み、サンエイサンキューが競りかけた時、
馬券の的中を確信したが・・・。
外からアドラーブルが猛烈に突っ込んできて2頭をかわしてゴール。
馬券は万馬券となった。

今思えば未知なる距離において上位の力は拮抗していたと思う。
アドラーブルを本命にできなくても、
せめて力を認めてボックスで買っていれば・・・。
「あの時の馬券はとれたよなぁ」と心底後悔したレースであった。

ニシノフラワーの娘、ニシノマナムスメの活躍で
アドラーブルの事を思い出しました(;^_^A
産駒ではエモシオンが活躍しましたねー。

そういえば、アドラーブルやサンキューも小柄な馬でしたね。
オークスの活躍馬には小柄な馬も多いと思いますし、
レッドアゲートにも頑張って欲しいと思います(本命でないけど^^;)。
2008-05-25 : 競馬 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

バナーですo(*^▽^*)o~♪



↑ヨロさん作です!(^^)


↑ジーノさん作です!(^^)

どうもありがとうございましたー!
(≧▽≦)

訪問ありがとう~

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぽっぷ~

Author:ぽっぷ~


777タウン

※当ブログ内で使用されている
サミー777タウン内の
画像の著作権については、
開発元である
SammyNetworks社に帰属します。

ブログ内検索

リンクです


◆タロさんのブログ


◆よっしーさんのブログ


◆纏さんのブログ


◆ぺんぺさんのブログ


◆天馬さんのブログ


◆☆遊心☆さんのブログ


◆ヨロさんのブログ


◆たくさんのブログ


◆えなぽんさんのブログ


◆ルンメニゲンさんのブログ


◆ジーノさんのブログ


◆thdr1248さんのブログ


◆donckyさんのブログ


◆jetar92さんのブログ


◆いけっちょさんのブログ


◆+Ripple+さんのブログ


◆みんみん☆さんのブログ


◆なーみさんのブログ


◆じゅっちさんのブログ


◆hide0121さんのブログ


◆ミルさんのブログ


◆やまじぃ♪さんのブログ


◆きょんさんのブログ


◆ももちさんのブログ


◆JFKmark2さんのブログ


◆りーやまさんのブログ


◆tamagoさんのブログ


◆ぱぱぴぴさんのブログ


管理者ページ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。